吉祥寺・練馬にあるRISEグループ「Above the beauty island」は お客様の“ワガママ”を叶えるトータルビューティーサロンです。

Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2019.03.31
  • ヘッドスパ
  • ケア

花粉による痒み

春になり外出する機会が増える季節になりました。

吉祥寺店の近くの井之頭公園はお花見の方でいっぱいです。^ – ^

過ごしやすい季節ですが、花粉症の方には辛い季節です。

 

花粉といえば目の痒み、鼻水、くしゃみが大きな症状だと思いますが肌、頭皮にも大きな影響があり花粉症でない人でもお肌や頭皮にかゆみやヒリヒリ感といった肌トラブルが起きている方は花粉が原因かもしれません。

普段敏感肌でない人もなぜ痒みがでるのかというと、乾燥の厳しい冬を過ごした肌は表面がめくれ上がっている状態になっています。

そこに花粉が付着すると痒みの症状が出てしまうのです。

そういった頭皮の炎症は、もちろん毛根にも悪影響があり、薄毛や脱毛の原因にもなってしまうなです!

痒いからといって掻いてしまったら、より炎症を起こしてしまい、更に抜け毛や薄毛を悪化させてしまいます!

まずは花粉対策から頭皮ケアに繋げていきましょう!

対策として最も重要なことは、花粉を肌に触れさせないことです。

帽子をかぶる、マスクをする。

アレルギー物質をできるだけ取り除くことです。

花粉が付着した状態で寝てしまうと、頭皮がかゆくなったり、赤くなってしまうことがあります。

頭皮はもちろんのこと、体や粘膜に付着した花粉を流すために、しっかりとお風呂に入ったり、シャワーで洗い流しましょう。

髪の毛のが顔に付いたりすると刺激になり顔のら痒みの原因になります。

また、よくありがちなのが、すすぎ不足です。

頭皮にシャンプーが少しでも残っていると症状が悪化してしまいます。洗った時の3倍の時間をかけてすすぐことで清潔なお肌に導いてくれます。

特に襟足付近はシャンプー液が残りやすいので、しっかり洗うようにしてください。

この時期の空気は冬と同じで乾燥している分、肌はもちろん頭皮の潤いも失われがちです。乾燥した頭皮はより敏感に反応しやすい状態です。

そこで頭皮にも保湿をすることが大切です。

 

 

少し面倒なケアが必要ですが、健康な頭皮を保つため、花粉の季節だけでもコツコツと頑張っていきましょう。また、もしご自身でのケアだけでは不安、という方は合わせてヘッドスパで頭皮の環境を整えましょう。

寒い冬が終わり暖かくなってくる春は、1年の中でも最も過ごしやすい季節。

同時に環境の変化も多く、知らない間に精神的ストレスが溜まっていることがあります。ストレスが増えると免疫力が低下し、体調不良も起こしやすく、頭皮の荒れや炎症を引き起こすこともあります。

 

忙しい年度末、年度初めの春だからこそ、花粉対策と自身のケアをしっかり行っていきましょう!

 

わたしたちは、最高の満足をお届けする美容家集団です
簡単ネット予約