吉祥寺・練馬にあるRISEグループ「Above the beauty island」は お客様の“ワガママ”を叶えるトータルビューティーサロンです。

Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2017.12.22
  • 大泉学園店news
  • Above.hiroyuki.sato

髪を乾かさないで寝るとこうなる。

こんにちは。Above 大泉学園店スタイリストの佐藤浩行です。

 

 

今回は髪を乾かさないで寝ることで起こってしまう恐ろしいことをお伝えします。

 

 

 

疲れて帰ってきてお風呂に入り、髪を乾かすのが面倒な日もあると思いますが、これを読んで頑張ろうと思ってもらえると嬉しいです。

 

 

 

髪のキューティクルが損傷する

 

 

髪のキューティクルは濡れていると開く習性があり、キューティクルが開いた状態で寝てしまうと髪が擦れることで損傷してしまい手触りを悪くしてしまいます。

 

 

 

 

 

雑菌が増殖してしまいやすい

 

 

 

 

濡れた頭皮は時間が経てば経つほどこ高温多湿になり、菌が増殖しやすい環境になってしまいます。

よって臭いや、フケ、かゆみの原因になります。

 

 

 

 

翌朝、髪の癖が出やすくなる

 

 

ドライヤーの熱や手ぐし、ブラシを使わず、自然乾燥で髪を乾かすと癖がそのまま出てしまい、寝癖が最大限に出やすく、翌朝のセットが大変になってしまいます。

 

 

 

以上の3つが髪を乾かさずに寝てしまうと起こることです。

 

 

 

毎日忙しく、髪を乾かす時間がないとは思いますが、

 

 

 

綺麗な頭皮や髪を維持して素敵な毎日にして行きましょう!

 

 

Recruit リクルート 採用情報
簡単ネット予約