Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2017.12.13
  • 大泉学園店news
  • Above.hiroyuki.sato

「カラーのオーダーはやはり画像が1番」

こんにちは。Above 大泉学園店スタイリストの佐藤浩行です。

 

 

 

みなさんは髪色を変えたいときに美容師になんてオーダーされますか?

 

 

 

 

「画像を探して用意される方」または「グレージュカラーなどの〜カラー」と名前でオーダーされる方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

しかしこの「〜カラー」でオーダーされる方は注意が必要です。

 

 

なぜなら

 

 

「〜カラー」の名前を決めているのは1人の美容師によるネーミングセンスで決めているからです。

 

 

 

某サイトのホッ◯ぺッ◯ー、楽◯ビュー◯ィーなどの美容室が投稿しているヘアスタイル写真で紹介しているカラーの名前は1人の美容師が独自に配合したカラー剤の名前を考えに考えて決めた名前であってそのようなカラー剤は存在しないことが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

「ミルクティーベージュ」、 「メルティーカラー」「マーメイドアッシュ」「イノセントカラー」「ブルージュ」「ビターショコラ」「モノトーングレージュ」などなど

 

 

 

 

 

なんとなくでは想像がつくのですが、美容師側の思い描いているものとお客様の理想としているものが違う可能性が高くなります。

 

 

 

 

なので理想とする髪色にしたい場合には画像を用意しておくことをオススメします

 

 

 

 

 

 

素敵な髪色にして気分を上げましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recruit リクルート 求人情報 中途採用
簡単ネット予約