Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2017.11.08
  • 吉祥寺店news
  • たににん

あなたのその症状。実は【冬うつ病】かもしれません!!

日本中の

働くみなさん

こんにちは

     たににんです!!

 

 

さて、今日はあまり聞きなれないワードです。

 

「冬うつ病」

 

 

一体どんな症状があるんでしょう……

 

 

最近急に寒くなってきて

 

朝起きるのしんどくないですか?

 

それっ!【冬うつ病】なんですってよ!!

 

 

どうやらこれにはちゃんと理由もあるみたいなんです。

 

ただ気温が下がったことだけが原因ではないのです。

 

 

実は「日照時間」が大きな原因を占めているみたいですよ。

 

よく考えてみて下さい。

 

つい2~3ヶ月前なんて19時ぐらいまで日が出ていました。

 

しかし、ここ最近は16時ぐらいからどんどん暗くなって、

 

 

17時にはもうみたいな状態です。

 

なんか日が短くなると

 

 

少し残念な気持ちになるじゃないですかぁ。

 

なんか損した気分というか……

 

あ~あぁ。みたいな……

 

夏終わっちゃったなぁ。みたいな……

 

 

これっ!!これが原因なんです!!

 

僕たちは知らず知らず「冬うつ病」になっていて、

 

それが原因で最近なんだか朝起きるのが

 

 

夏にくらべてしんどくなったし、

 

なんだか気分が優れない。(テンションが上がらない)

 

って状態になりやすいので要注意!

 

 

ほかにも

 

 

○疲れやすい

 

○甘いものが食べたくなる

 

○眠気が増す

 

○今まで楽しかったことが楽しくない

 

 

なんて症状もあるみたい。

 

おまけに自律神経が乱れて乱れて、

 

妙な体調不良になったりして

 

よく季節の変わり目って体調壊しやすいってゆうけど

 

 

特に今年はなんてったって

 

雨が多いっ‼

 

 

僕たち人間って日の光を浴びる時間が減ってくると、

 

脳内でセロトニン(幸せホルモン)の分泌が減り、

 

そのために落ち込んできちゃうみたい。

 

そこで解決策!

 

 

 

 

その1  エッセンシャルオイルを嗅ぐ。

香りを嗅ぐと乱れた自律神経を整えて、

 

意識しないうちに気分が晴れたり、

 

体が軽くなるみたいです。

 

 

その2     派手な服を着る

不思議と人は落ち込んでくると暗い色の服などを着がち。

 

冬のアウターとかもどうしても落ち着いた色合いが多い。

 

 

なので、どこかに派手な色をポイントに入れたりして、

 

落ち込んだ気持ちからテンション上げ上げ☆

 

 

まとめ

 

 

この「冬うつ病」はどうやら

 

20代後半~30代以降の女性に多く見られるらしい……。

 

これから年末年始でみんな忙しくて、

 

 

がんばらなきゃいけない季節です!

 

セロトニンをぐんぐん出していきましょ☆

 

 

 

 

 

 

 

Recruit リクルート 求人情報 中途採用
簡単ネット予約