Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2017.11.06
  • 吉祥寺店news
  • たににん

絶対知っておくべき!【腰痛】になりやすいポーズ

日本中のみなさん

こんにちは。

【たににん】です。

 

 

今日は【腰痛】について書きます。

 

最近だんだん寒くなってきました。

 

夏もあっとゆう間におわり、

 

秋のはずですが、冬みたいに寒い日があったりします。

 

おかげで体調管理が

 

 

ちょー難しい!!

 

 

 

そんなときは何かと身体がついてこないので

 

 

色んな不調がみられたりしますよね?

 

その中の一つに

 

 

【腰痛】

 

があるんですよ。

 

これは誰にでもあるものです。

 

僕達美容師は特に注意しなければいけないし、

 

腰痛が酷くて転職する方もいるぐらい深刻な症状もあったり。

 

 

若いときは気にしてなかったけど、

 

 

30歳過ぎたら色々出てきます。

 

あちこち

 

 

 

女性でも、

 

産後とかに腰痛持ちになる方も多いって聞きますよ。

 

 

ちなみに、

 

【たににん】は、

 

 

3年前に……

 

腰痛が悪化して、

 

椎間板ヘルニアになってしまいました‼

 

 

あれはしんどかった。辛かった。

 

 

もう、歩けないかと思いましたよ。

 

そこで色んなこと学びました。

 

 

その一部をみなさんに教えたいと思います。

 

意外と知らない。腰の負担ランキングです☆

 

 

言ってみれば、

 

これさえやらなければ腰の負担が抑えられて

 

 

腰痛になりずらくなること

 

 

間違いなしっ‼

 

 

普通に立っているときが「腰の負担100%」とします。

 

もちろん数字が上がれば負担が大きいと言うこと。

 

それでは負担が軽いところからランキング形式で発表します

 

 

では発表します‼‼

 

 

 

第3位  「深めのソファー」

 

これ意外とよくないんです。

 

腰痛になると立ってるのが辛いからついついソファーで安静にしたくなります。

 

が、

 

それは間違い!!

 

深めのソファーはとっても腰に負担がかかるんです!

 

気をつけて下さい。

 

 

第2位  「体育座り」

 

 

どうゆうわけか専門家ではないのでわかりませんが

 

これもかなり腰の負担になるみたい……

 

腰が痛いときはやめましょう。

 

 

そして、堂々の第一位は!?

 

 

第1位  「重いものを持つ」

 

 

 

 

まぁ当然の結果ですよね。

 

 

腰が痛いときはとにかく重いものを持ってはいけません。

よく腰痛にならないために腹筋や背筋を鍛えましょう

 

ってのが基本的にみんなが言うのですが、

 

あくまでも痛みがないときにやることです。

 

 

腰に痛みがある時は

 

 

絶対にやっちゃダメ‼

 

余計に悪くしますよ。

 

 

そして、今回一番伝えたかったことは……

 

 

先ほど立っているとき「負担100%」と伝えましたが、

 

 

それよりも負担がかからないポーズがあります‼

 

 

それは……

 

 

負担60%‼

 

 

驚きの低刺激‼

 

それは……

 

 

 

「正座」  です。

 

 

正しく座ると書いて「正座」

 

さすがです。

 

 

腰が痛くてどうしようもないときは

 

 

寝てるか正座してるか。

 

 

でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recruit リクルート 求人情報 中途採用
簡単ネット予約