吉祥寺・練馬にあるRISEグループ「Above the beauty island」は お客様の“ワガママ”を叶えるトータルビューティーサロンです。

Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2017.11.05
  • 吉祥寺店news
  • なしちゃん

産まれました、なしちゃんです\(^o^)/

初めまして!!

梨本晃太郎です!

 

周りからは、なしちゃん or なっしーって呼ばれてます^_^

 

1992年6月16日生まれ、血液型はA型
彩の国埼玉出身です!!

 

 

これから少し長くなりますが、
是非最後まで読んでいただきたいです!

よろしくお願いします☆

 

              では、

僕が思うAboveのどこにも負けてないとこ

                 &

   自己紹介をします!

 

      ☆Aboveのおすすめポイント☆

 

①新しい技術・流行はもちろん、ひとりひとりに合わせた今1番必要なものをご提案します!

ただ、皆さんに自信をもっておすすめなのはヘッドスパです☆
疲れをとる、癒しは当たり前ですが、
うちのヘッドスパのマッサージではお顔のリフトアップ効果や、炭酸泉を使ってシャンプーでは洗い落とせない汚れも落とせるので、頭皮の皮脂汚れや、髪の毛についてる余分な油分も落とせるので、その日からの艶、立ち上がりがとってもよくなります!!

トリートメントの持続性、カラーの褪色にも効果抜群です!是非一度ご来店いただき体験してもらいたいです!!

 

②その技術でどんな悩みを解消できるか

シャンプー・スパ
→癒し、リラックス、頭皮を柔らかくする、頭皮の血行をよくする、悩みを解消していくきっかけを作れる、頭皮に対して何をしたらいいかわからない人にホームケアのやり方をアドバイス、アプローチできる。

トリートメント
→ダメージ補修、ツヤ、触り心地がよくなる、良くなったのをすぐ実感できる、髪
対してのホームケアを伝え新しい技術・流行はもちろん、ひとりひとりに合わせた今1番必要なものをご提案します!

 

 

③施術後の変化\(^o^)/

 

シャンプー・スパに関してはうちの1番のウリだからそこを絶対褒めてもらえる、他には行けないと言ってもらえることも多い。

気持ち良さ、リラックスしてもらえるので、終わったあとにすぐ喜んでもらえます!

 

ホームケアのアドバイスをしたり、お店でやる技術を伝えられると、すごく髪の毛に対して関心をもってもらえるので、他の人に褒めてもらえることにすごい喜んでもらえて、他の人にどんどん伝えたくなります!!

 

 

ということで、

 

 

次はなしちゃんこと、梨本晃太郎の自己紹介です\(^o^)/

 

 

埼玉県富士見市出身池袋から東武東上線で30分です。去年待望のららぽーとがオープンして、ららぽーとだけしかない埼玉の田舎です。そこで幼少期から美容師になるまで育ちました。

 

なので東京の人に比べると外で遊んだり、泥だらけになってたりしたと思います。

 

するとすくすく大きくなりました。

 

 

見た目通り僕は昔からずーっと身長が高いです。

小学校卒業するときには168センチ
ちなみに小6の平均身長は155センチ、巨人です。

ただ牛乳は昔から苦手です。嫌いです。

牛乳を献立から減らす為に給食委員の委員長もやりました。

小学生時代はずっとサッカーをやってました。中村俊輔がだいすきでした。

ただ、身長が高いくせにヘディングが下手くそで、僕はFKキッカーを任されてました。

カードゲーム、テレビゲーム、漫画にもハマりました。

今思うとこの頃から浅く広くの性格です。

 

中学生になってもっと身長を生かすにはどうすればいいのか、そんなときに勧誘されたバスケ部に素直に入部。

 

そして中学時代には初めて彼女もできました。嬉しかったです。

 

ちなみに中学卒業時には180センチ、圧倒的巨人でした。

中学時代は毎日バスケ漬け。 部長もやりました。県選抜候補にも選ばれました。

 

ただ勉強が疎かになりすぎて行ける高校が少なすぎることに気づかされました。

 

焦りました。

 

部活引退後は人生で1番勉強しました。毎日24時まで塾で勉強をして、半年で偏差値20あげました。

今思えばここがピークです。勉強の伸びしろは全て使い切りました。

 

高校でもバスケ部に入部しました。

副部長でした。

バイトはうなぎ屋とカラオケ屋でやりました。

そして今思えば高校時代は友達がいっぱいできました。

今も仲良くしてるのは高校時代の友達が1番多いです。

なので、毎日部活が終わったらバイトをするか、ない時はとりあえず池袋へ頻繁に行きました。

埼玉県民あるあるです。

 

今では休日は毎週のように友達と遊んだり、ご飯を食べに出かけたりしています。
ちなみに高校卒業時は184センチです。

 

現在も伸び続けています。左です。

 

 

 

 

⑤いつ、なぜ今の仕事を選んだか

小学6年生のときの卒業文集のお題が将来の夢についてで、

周りがサッカー選手、野球選手と書いてることにすごく冷めていて、

 

もっと人に役に立つ仕事をやりたいと考え、そのとき思い浮かんだのが、 医者か美容師でした。

 

ただ、血が得意じゃない、頭も悪い、すぐ消去法で美容師を選んで調べたのがきっかけです。そしてクセ毛に気づいたのは中1です。僕はハード系天然パーマです。

 

ただ、そこから髪に興味をもつようになって、セットしてあげたり、ヘアカタログを買いあさったり、休み時間文具バサミで友達の髪を切ったりして、どんどん美容師に惹かれていきました。

 

 

 

 

⑥挫折したこと、乗り越えられた理由

ぼくは初めてシャンプーさせてもらったお客様に下手くそと怒られました。

毎日先輩がたに遅くまでマンツーマンで教えてもらっていたし、少し自分でも自信がついてきたところだったので、すっごく悔しかったです。

 

泣きました。

 

泣いてる僕を見て店の前で安藤さんに抱きしめられました。そこから安藤さんがとても僕に優しくなりました。

入客禁止になった日の夜に24時を越えていたのにずっとマンツーマンでシャンプー練習をしてもらえた、次の日に何もなかったようにお客様に入客させてもらえたことで、もっともっとお客様が気持ちいいと思ってもらえるシャンプーをしようと思えたのと、先輩たちの期待に応えたいと思いました。

 

⑦将来お客様にしてあげたいこと、喜んでほしいこと

僕がするカット、カラー、パーマ、全部の技術で周りからその人が褒められてほしい!羨ましがられてほしい!
その人だけでなく家族、彼氏、彼女、全員に紹介してもらえる存在になりたい。
とりあえず梨本、なんだかんだ梨本の存在になることです!!

 

 

 

 

Recruit リクルート 採用情報
簡単ネット予約