吉祥寺・練馬にあるRISEグループ「Above the beauty island」は お客様の“ワガママ”を叶えるトータルビューティーサロンです。

Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2017.11.05
  • 吉祥寺店news
  • トモミン

原島智美です!

こんにちは!

1995年1月17日生まれ トモミンこと、原島智美です!

出身は東京都のオアシス!奥多摩町というところで生まれ育ちました。

身長145センチ!小学校2年生くらいと同じです。笑

6歳うえの姉がいて4人家族です。

両親が若い頃から旅行好きだったという血を引いて、

私も旅行が大好きでには休みの日母親とよく旅行に出かけたりしています☆

わたくしイチオシの観光名所は長野県松本市上高地っ!!!

川と山と空気がとんでもなく綺麗で、個人的にかなりのパワースポットでした!

奥多摩より綺麗な川を見たことがなかったので

とっても感動しました(*´Δ`*)

 

あとは食べることがとっても好きで休みの日はよく料理してます。

甘いものも大好物ですが特に好きな食べ物は、カレー!コロッケ!餃子!

この三つは基本的にブレません!笑

オススメのお店あったらおしえてください(゚ー゚*)

<生い立ち>

小学生の頃は父親のバイクの後ろに乗せてもらって釣りをしにいったり、峠を越えたり、

バイク仲間の集まる場所に連れて行ってもらったり、休みの日になると必ずどこかへ出かけていた思い出があります。

バイクの、風とほどよい揺れが気持ちよくて必ずと言っていいほど、後ろで寝てしまって

危なく落ちそうになることも多々あって大変でした。笑

その影響もあって現在は125ccの免許を持っていて、近い将来は中型を取るつもりですが、

知り合いに私よりも小さくて大型を持っている人を知っているので…

目指せ大型免許取得!を掲げていますっ笑

 

中学校では姉の影響で吹奏楽部に入部し、パーカッションを担当。

パーカッションって簡単なようですっごく難しいのです。

主役でバリバリやるってより、縁の下の力持ちのようなパートに魅力を感じます。

中学3年生。進路を決めるときに、私は勉強が好きじゃなく大学には行かないことをすでに決めてました。笑

こう見えて、子供の頃からずっと同年代の子よりも落ち着いていて現実主義者なところがあります。

なので、資格が取れて高卒でも働ける商業科を選び、

高校ではバイトしていっっぱい遊ぼうと決めていました。

バイトはコンビニを3年間と半年ほど続けました。

専門時代もスーパーのレジうちをやってたので、

レジうちとお札の勘定は得意です。笑

普段メイクは禁止な学校でしたが、

放課後になると女子高生の言う「盛れる」メイクをして、髪の毛も巻いて、万全にして遊びに行く!

という時間が大好きでした。

<美容師になろうと思ったきっかけ>

↑美容の専門学校の体験で初めてハサミを持った瞬間!(感慨深い…!し、持ち方がヘン笑)

 

高校時代から美容に興味が湧いてきていて、

自分に合うスキンケアを研究したり、コスメに詳しくなったり

髪の毛の巻き方ってどうやったらいい感じになるんだろう?とか、

雑誌をいっぱい読んで実践しまくっていました。

当時通ってた美容室のスタッフさんたちがとってもきらきらしていて、

「美容室ってなんてステキな空間なんだろう!
あんなにきらきら働けたら人生楽しそうだし…。
美容師になったら周りの人へ恩返しも出来そう!」

 

と感じ、なによりも美容が好きだったので美容の専門学校に行こうと決めました。

専門学校はお金がかかると知っていて迷いもあったのですが、

両親が「自分の好きなことをしなさい」と言ってくれて今私は美容師を出来ています。

今でも感謝&尊敬しか無いので“元気なうちにたくさん親孝行をしていくんだ!”と決めています☆

 

その後入学が決まってから“これからは本当に好きなことができるんだ!”って思うと本当にわくわくしました。

しかし私の通っていた美容学校は

社会に出て苦労しないような仕組みがよくとられている学校で、校則が厳しく、

「朝は必ず9時登校。少しでも遅れたら遅刻扱いで、掃除だけして帰宅。」というルールがありました(T_T)

中高で6年間遅刻欠席が多かった私には大きな壁でした。

『好きなことができるんだからいい加減だらしない自分はもうやめよう。』

と深く心に決めて2年間皆勤を目指しました。

案外始まってみると簡単なもので、寝坊こそはしましたがなんとか通い続けることができました。

(ある朝1度だけ、電車を寝過ごすという失態を起こして精勤賞でしたが笑)

専門学校時代に得られたものは本当にたくさんあって、

今までの学校生活とは見違えるように楽しく充実していて、

『あ、私って目標さえあればちゃんと出来るんじゃん!』と、

目標というものの大事さも知りました。いますっごく活かされています。

<Aboveのこだわりと、好きなところ>

 

専門時代、メンタル面でも技術面でもいろいろ学びましたが、

技術のなかでヘッドスパとシャンプーの授業が一番好きで、

自然と就職活動もシャンプーのうまいところで働きたいと思い探していました。

初めてAboveにお客さんとして来店し、

スタッフの仲のよさ、明るさ、
気さくな接客、
居心地のよさ。
そしてヘッドスパの技術力!

 

感動して、間違いなく『ここしかない!』と帰り道に決意したのを覚えています。

お客様や就職活動中の美容学生さんが

当時の私のようにそういった感動をしてくれたら嬉しいです。

そんな気持ちで働いてます。

〈得意な技術はもちろんヘッドスパ☆〉

ヘッドスパが好きな思いはいまでもブレずにいて、

会社の代表として勉強会に参加させてもらったり技術指導をしたりしています。

身長は145センチですが、力で言えば会社イチ強いかも…!?しれません(笑)

もちろん、優しいマッサージも得意です☆

お客様からはよく、ツボにフィットするマッサージが気持ち良いと言っていただけます。

セミナー等で学んだ知識もたくさんお客様に伝えながら施術をして、

次もまた原島にやってもらいたい、と思ってもらえるような技術を目指しています。

 

《美しい髪は頭皮から!最高のヘッドスパ&リラクゼーションを提供いたします》

 

髪に栄養を送っているのは頭皮です。

お顔に年齢が出るように、頭皮にも年齢が出るんです。

主にエイジングケアやアンチエイジングケアについての知識を多く持っているので、

加齢による頭皮や、髪の毛のお悩み、気になることをぜひこの原島にお聞かせください♪

そうぞよろしくお願いします!!

 

Recruit リクルート 採用情報
簡単ネット予約