吉祥寺・練馬にあるRISEグループ「Above the beauty island」は お客様の“ワガママ”を叶えるトータルビューティーサロンです。

Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2017.11.05
  • 吉祥寺店news
  • たぼがみけいすけ

【自己紹介】初めまして!田母神佳祐です。

こんにちは!はじめまして

東京の美容室Above(アバーブ)の吉祥寺店で副店長を努めております

 

田母神 佳祐(たぼがみ けいすけ) と申します。

 

 

 

ダメージを極限まで抑えた透明感のあるカラーと

 

 

 

骨格を補正しながら、頭の型をよく見せるショート、ボブのカットが得意です。

 

各メディア 気軽にフォローして下さい☆

 

個人ブログ

Instagram

Instagram

Twitter

 

出身地は東京都三鷹市、小学5年生から武蔵野市。ずっと吉祥寺と共に育ちました。

 

東京都三鷹市で生まれ、幼稚園に通っていた頃はクレヨンしんちゃんへのリスペクトが強くあり、よく真似をしていました。

 

 

小学校5年生から武蔵野市へ引っ越しすと、何故か脚が速くなり、その頃が人生最大のモテ期でした。

小学2年生から始めた野球は中学3年生まで続け、「坊主が嫌」という理由だけで高校は陸上部に入部。

辛すぎる練習に嫌になりながらも、なんとか最後までやり遂げました。

 

美容学校時代はとにかく毎日が楽しく、そして人生で一番服にお金を使っていた時期でした。

下手なりに美容のコンテストに出て、一度だけ入賞できた時が下のの写真です。

 

ちなみに左側に写っているのは今の大泉店の店長の薗部さん。 実はクラスメイトでした。

 

美容師になったきっかけ

 

中学時代は海外で働きたいと思い英語の勉強を頑張っていたが、高校に入り急に将来スーツを来て仕事をするのが嫌になり、周りと同じように当たり前に大学に進むのが嫌になる。

その時に「カッコイイ仕事」で突如頭に浮かんだのが美容師。そこからは周りにどれだけ止められても「この仕事しかない!」と一直線で美容学校に入り、どんなにしんどくても辞めたいと思うことは一度もなく、今に至ります。

 

仕事へのこだわり

 

「上質であること。品のある女性像であること。」を信念に施術させて頂いてあります。

髪の毛への負担を最小限に、魅力は最大限に。

そしてそれを実現するために、なによりも頭皮ケアを重要性をお話しさせて頂いてます。

 

毛先のダメージケアももちろん大切ですが、なにより頭皮のケアが1番大切です。

良い髪の毛は良い頭皮から生まれます。

逆を言えば頭皮の状態が悪ければ生まれてくる髪の毛の質は悪くなります。

年齢を重ねてくるとケアしている方とそうでない方の差は如実にでてきます。

気になり始める前に少しずつでも始めることが肝心。

使うアイテム、ケアの仕方、なんでもご相談ください☆

 

最後にお客様へ

僕は最高の上司、スタッフと家族、友達に恵まれ、そして幅広い年代のお客様に通って頂いてます。

本当に毎日素敵な方々に囲まれ、幸せ者だと思っています。

お客様には必ず何かしらお悩みがあるとは思います。

「クセ毛だから…」「毛が細いから…」「いつも希望の色にならない…」

あきらめずに是非相談してください!

最高のサロンで最高のスタッフと一緒にステキなヘアスタイルを作っていきましょう!

是非お会いできるのを楽しみにしております。

 

田母神佳祐

 

Recruit リクルート 採用情報
簡単ネット予約