Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2018.02.19
  • 吉祥寺店news
  • なしちゃん

みーんな小顔になりたい!顔タイプ別考え方☆逆三角形編☆

 

こんにちは(^-^)

Above吉祥寺店の梨本です☆

明日の雪マーク消えました!

でもなんかがっかりです(笑)

 

 

誰だって顔が大きく見える髪型より

小さく見えてバランス良いほうが

嬉しいですよね。

 

 

 

ということで、

 

 

私「 逆三角形型なのよねー」でお困りの方必見です!!!

 

 

 

ではまず前回のおさらいです。

顔の黄金比についてです。

 

 

理想の顔型は [ 卵型 ]

 

視覚的に美しいとされている理想の顔型は

一般的には [ 卵型 ] とされていて、

その比率は「 縦3 : 横2 」

 

 

 

 

 

理想形である卵型を基準に

比較・分析していくと、

自分でもすごく簡単に考えられます^_^

 

 

 

 

次に逆三角形型の特徴です。

 

 

 

①ほお〜顎にかけての輪郭がシャープ。

②あご先が細いため顔上部が大きく見える。

 

 

なので!

 

 

 

ウエイト(ボリューム)の位置は

顎付近に置いて、フォルムのすそに

厚みを出すのがベストです☆

 

 

 

トップに高さを出して、すそにかけて

先細りにしたシルエットを合わせると、

顔の輪郭が目立ってしまい逆効果です。

 

 

アウトラインはラウンド状、

毛先に厚みを出すなど、常に丸みが

あると逆三角形緩和の近道です٩( ᐛ )و

 

 

えーでもそれだけで逆三角形解消できるの?

顔まわりはどうしたらいいの?

 

 

おっしゃる通りです!!

 

 

そうです、もっと顔まわりのデザイン

考えなきゃいけません。

 

 

①メインバングの考え方

 

隙間、切れ込みが深いバングは絶対NG。

幅は狭くとって、少しの隙間をつくり、

顔を細く縦長に見せるのがおすすめです!

 

 

 

②サイドバングの考え方

 

[ 厚め & 短め ]

顎まわりのシャープさを緩和。

ほおの広さや顔上部の横長感を

カバーするために、

長さはほお骨下の長さで幅は厚めです☆

 

 

セットするとき、髪を切りたい、

何か雰囲気を変えたいときなど

是非少しでも参考にしてみてください^_^

 

 

 

とういうことで今回は逆三角形編でした☆

 

 

次回は有村架純タイプの顔別第3弾

ベース型です!

 

 

これもまた意外と日本人多いです!

 

 

お楽しみに〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

梨本でした(^-^)

Recruit リクルート 求人情報 中途採用
簡単ネット予約