吉祥寺・練馬・銀座にあるRISEグループ「Above the beauty island」は お客様の“ワガママ”を叶えるトータルビューティーサロンです。

Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2019.10.30
  • インタビュー

大泉学園店 店長 薗部創生

 

インタビュアー)宜しくお願い致します!

 

薗部)はいお願いします!笑

 

インタビュアー)薗部さんは不動の人気no.1スタイリスト&大店長、RISEの歴史を1番見てきた、彼を無くしてうちの歴史は語れない、貢献度一番のすごい子ですと千田さんがおっしゃってました。

 

薗部)それはすごい光栄です!笑

 

インタビュアー)逆に薗部さんから見た千田さんとはどんな人ですか?

 

薗部)大変情の熱い方だなとは思いますね。

あとは人を一番に考えている人で、僕の中ではかなり職人ですね。

今は銀座を1からやっていて、たまにお話をするんですが、やっぱり、

自分の立場をわかっていてるんですが、それを振りかざさない人ですね。

僕の中ではすごく接しやすくて、すごい方ですね。

 

インタビュアー)関係が長い薗部さんからお聞きすると本当に説得力ありますね。

中途で入られたとの事なんですが、なぜABOVEにしようと思いましたか?

 

薗部)美容師を辞めようと考えていたのですが、親に反対されたんですよね。

それで僕は、どうせやるなら売れるところでやろうと決めて、

岩槻から池袋くらいまでくまなく全部のサロンを見て回ったんですよ。

その時みたなかでABOVEが一番良かったんですよ。

 

インタビュアー)それは何でですか?

 

薗部)その時は大泉がOPENして1年くらいしか経っていなくて、お客さんも

そんなにいるわけではなかったんで、千田さんが直接案内してくださったんですよ。

その時、僕とてもふてぶてしい性格だったんで「ここのウリは何ですか」と聞いたんです。

ふてぶてしくないですか?笑

でもその時「ボブ」、「俺のボブは日本で一番うまい」と言い放ったんですよ。(笑)

それを聞いた時「ここだ」と思ったんですよ。笑

 

 

インタビュアー)カリスマですね本当に。

それで入社した時にスタイリストの時代と店長の今と目線はどう違いますか?

 

薗部)スタイリストの時はすごく自分の売上が欲しくてですね。

本当に自分中心でしたね。笑

それで売り上げ200万くらいのとき、スタッフついてこないなと思ったんですよね。

僕、怖かったんで。笑

 

インタビュアー)怖かったんですか?今そんなイメージ全くないです。

 

薗部)怒って怖くなかったら怒んなくていいじゃんって思いません?笑

怒ったら怖いからこそ通常の時もちゃんとわかってくれてるんだと思いますよ。

それで、店長になった時は、「自分がお店を動かしているわけじゃないんだ」と思い始めましたね。

自分中心だったころとは違って、今の目標は女性スタイリストが1人で食べていけるような売り上げを立ててあげることですね。周りの事を考えるようになりましたね。

 

インタビュアー)その目標に対して、なにか意識されていることはありますか?

 

薗部)女性スタイリストに関しては、俺が育ててはいけない、環境が育てなくてはいけないと思ってますね。男はがみがみいうんですが。笑

女性は本来自分中心でいいと思っているんですよ。もともとコミュニケーション能力も高いし、共感能力もあるんで。でも男は一つの事に対しての深堀りはすごい得意なんですが、それを伝染させる能力はないんですよね。女性は一つの事に対して話題を振って、そこから情報を仕入れるってゆう風なので、そこが脳みその仕組みが違うんだなと思いましたね。

なので、僕は女の子に対しては技術以外の教育をしないようにしてますね。

10年も働いてるとわかってきますね。笑

 

インタビュアー)言葉が出ないですね。

店長としてスタッフさんの事をすごく考えているというのが伝わります。

新卒の方が入られるときは何か気を付けていることはありますか?

 

 

薗部)最初は口は出さないようにするという事ですかね。まずは好きにやらせてみないと。

好きにやった上でじゃないと、僕らも対応できないんでね。笑

僕らが優しくしてようが厳しくしてようが。

それってその子中心じゃないですか?でもサロンはその子中心ではないんでね

その子がまず自分の立場を理解するまでは何も言わないようにしてますね。

 

インタビュアー)人間関係の部分はどうですか?

 

薗部)僕男と女だと全然違いますね。笑

仕事に関しては結構ピリッと言います。

プライベートだとまだ飲みにいったことがないですね。笑

まだ練習の方が大事ですね。貢献できているという実感が本人にできてくると

いくらでも飲んでいいと思いますね。

でもまだ、「頑張れ」と思いますね。心を鬼にしてます。笑

 

でもある程度になるとそういう飲みにケーションも必要だと思いますけどね。

その前にその子の性格をわかる為にはまずは仕事かなと思いますね。

 

インタビュアー)ABOVEにはどんな人が合うと思いますか?

 

薗部)キャラが立ってる子がいいですね!

嫌われたくないと思っていることは働きたくないかなと思いますね。

それってやっぱり自分中心だと思いますし、フォローしきれないです。

あと、病んでしまうと思うんですよね。

だからキャラが立ってる子がいいなと思います。

例えば僕朝は絶対カレーなんですよねと言う人と

僕は朝は何でも食べますねという人がいるとするじゃないですか?

2人を比べると、朝は絶対カレーって言ってる人の方が絶対話聞きたいじゃないですか?笑

マイルールがあるやつの方が面白いんですよね。

 

 

インタビュアー)確かに、それはほんとに思います。

本当に色々と考えておられるんですね。

スタッフさんが薗部さんを尊敬しているのがすごく伝わります。

では最後にずばりABOVEさんとは!?をお教えいただきたいです!

 

 

薗部)最高ですよ!

うちの美容は最高ですよね!

ストレスなく働いていけると思います。

だって、何でも好きにやってますね。

うちのウリは福利厚生ではないんですよね!

福利厚生なんかは当たり前だし、本当のうちのウリはもっと楽しく!ってところですかね!

 

インタビュアー)ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしたちは、最高の満足をお届けする美容家集団です
簡単ネット予約