吉祥寺・練馬・銀座にあるRISEグループ「Above the beauty island」は お客様の“ワガママ”を叶えるトータルビューティーサロンです。

Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2019.10.31
  • インタビュー

STYLE アイリスト 水野 晃緒

 

 

水野)めちゃくちゃ緊張しますよね笑

インタビュアー)緊張しますか?笑

緊張しないように何とか関西のしゃべりで頑張りますね笑

 

水野)お願いします笑

 

インタビュアー)社長の千田さんから、水野さんは母親でありながら、すごい女性としての意識が高く、

すごく真摯に仕事に向き合っている、というお話を聞きました。

やっぱりそのように千田さんが思われているのは、水野さんがなにか意識をされているからかなと思います。

 

水野)そうですねえ。身なりに関しては常に、自分の着たい服を着て、したいメイクをして、

やりたい髪型をやらしてもらっていますね。笑

そこでも意識しているのが、お客様に対して不愉快ではない身なりをすることですね。

 

インタビュアー)なるほどですね。なにか雑誌とかで勉強されているのですか?

 

水野)とくにはしてないですね、雑誌は全く買わないですね。笑

携帯のコラムであったり、LINEニュースのファッションニュースは見ていますね。

やっぱりでもプチプラには興味はありますね笑

 

インタビュアー)プチプラはすごい人気ですよね。(笑)

 

水野)人気です(笑)

あとやっぱり気を付けているのが、美容業界で働いている仲間の中にいる自分として

あまり生活感を出してはいけないなと思ってます。

あまり母親母親しているのを見せたくないのはありますね。

母親感を出さないけど、ほんとは母親やってるぞというのを目標にしてますね(笑)

あと人間観察が好きなので、周りの若い子たちに流行の勉強をさせてもらってますね(笑)

 

 

 

インタビュアー)ギャップってやつですね。笑

現在入社されて半年との事なのですが、STYLEに入られたきっかけは

どんな事でしたか?

 

水野)すごいざっくりなんですが、正直家から近いこともありますし、

この大泉というエリアで店舗が少ない中で、技術のこだわりとか、

パートに対して、スタッフに対しての千田さんが真摯に向き合ってくれるというのが、

求人ページを見ただけでも分かったので受けてみようと思いましたね。

 

インタビュアー)なるほどですね!

千田さんがスタッフさんに向き合っているというのは本当に僕にも伝わってきます。

僕から見てもRISEというのはすごくあったかいグループだなと思うのですが、

逆にスタッフさんからみて、千田さんはどんな方ですか?

 

水野)そうですね。すごい気さくで、親しみやすく、

俺がオーナーだぞというのはぐいぐい押し出してくる感じはなく、

自分の意見を相談しやすいような方ですね。

逆に意見を聞いてくれることも多いですね!

インタビュアー)さすが千田さんですね。僕もいつも助かってます。笑

RISEでは本当にやりたいことを応援してもらえる会社だと思うのですが、

アイラッシュ以外にやりたい事は今あったりしますか?

 

水野)アイラッシュをやりたいという気持ちがすごく強くて、

それを自分の中で突き詰めないと他の事はあまり今はないですね。

まつ毛なんて勝手に抜けて、伸びると考えている方が多いので、

実は目元のケアはすごい大切なんだと伝えれるようなアイリストになれて、

ようやく他の事って感じですね。

会社内で身を振れるという部分では本当にいいと思うのですが、

今はアイラッシュ一本って感じですね。笑

 

 

インタビュアー)すごいですね。僕とは真逆です。笑

 

 

 

水野)いやでも、逆の方はすごいなと思いますね。笑

私自身、少しでも不安要素があるならやらないという

石橋をたたいて渡るタイプなので、逆にすごいと思いますね。

私にとっては尊敬です(笑)

 

岸)そうなんですね。

では最後に読んでくれている方に、

ずばりRISEとは!?

 

水野)入社半年で言わせていただくのもおこがましいですが、、、

いい意味で、やりたいことを自分のペースで出来る!

というところですね。

いい意味でまとまっていないという会社ですね。

本当に型にはまっていない会社ではありますね!

 

 

インタビュアー)ありがとうございました!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしたちは、最高の満足をお届けする美容家集団です
簡単ネット予約