吉祥寺・練馬・銀座にあるRISEグループ「Above the beauty island」は お客様の“ワガママ”を叶えるトータルビューティーサロンです。

Blog

  • 吉祥寺店
  • お知らせ
  • 2019.10.31
  • インタビュー

STYLE ネイリスト 田中ひろみ

インタビュアー)おはようございます。

よろしくおねがいいたします!

 

千田さんから、田中さんはお客様をファンする力がRISE NO.1あるという事を、

お聞きしてまして、すごく、今日会えることを楽しみにしてました(笑)

 

田中)あーほんと? ありがとうございます(笑)

 

インタビュアー)細かいトークや、ファンにする力がNO1との事なのですが、

接客中になにか心がけていることはありますか?

 

田中)ネイルって、ネイルをキレイにすることも目的なんですが、

やはり女性がメインじゃないですか?実はネイルをしに来ることをきっかけに、

愚痴であったり、なにかやっぱり気分転換で来られる方って結構おおいんですよ。

ネイルやりながら、お話しながら、目に見える部分をイメージ通りにしたり、今までとは正反対の物を付ける事で次に来ていただく3週間の間を元気になって過ごして頂こうと思ってます。

ネイルの事をきっかけに、色々なお話をしながら、気持ちを上げて上げれるような激励をしてあげる。というのが私の中のコンセプトですね。

ほとんどずっとしゃべっています(笑)

 

20年ずっとこのようにして働いてきてますね。

インタビュアー)20年ですか!?

 

田中)20年ずっと接客に携わってきました。

ネイルでこんなに長く接客できるとは思わなかったですね。笑

 

インタビュアー)前職はなにをされていたんですか?

 

田中) 化粧品の会社、アパレルでしたね!広告代理店もやっていまして、

朝から飛び込みかなって警戒しました笑

朝早いぞって思いました(笑)

 

インタビュアー)すみません朝早くに。笑

 

田中)いえいえ(笑)

 

インタビュアー)広告代理店等をやっておられて、STYLEで働こうと思ったきっかけは

なんだったんですか?

 

田中)化粧品を一番初めにやってたのですが、やりたいことがあってやめて、

そのやりたいことというのはダンスなんですよね(笑)

 

インタビュアー)そうなんですね!小さいころからやられていたんですか?

 

田中)小さい頃は新体操、バレーなどをやっていまして、

社会人になってからジャズダンスに出会い、魅入られまして、、

そこからずっとダンスをやっていましたね。

ダンスのレッスンを稼ぐ為にアパレル販売や、

バイト感覚で広告代理店でも働いていました。(笑)

色んな職をつきながら、ネイルのブームになる前にネイルの資格をとって、

今の会社立ち上げの声をかけてもらった形ですね!

 

インタビュアー)すごい色んなことやられているんですね!

現在の会社立ち上げは千田さんから声がかかったのですか?

 

田中)実は私、千田さんと姉弟でして笑

 

インタビュアー)え!そうなんですか!びっくりました。

 

田中)名前が違うからわからないですね(笑)

千田さんが私の弟にあたりますね!

 

インタビュアー)なぜかわからないですがびっくりしました(笑)

 

田中)ここの会社できた時も、「うちの弟がお店出すのでぜひ来てください!」てゆう感じで、

すごく人を呼びましたね。笑

 

インタビュアー)兄弟愛がすごいです(笑)

田中さんからみて千田さんのことは、どう思われてますか?

 

田中)弟としても、経営者としても本当に尊敬はしてますね!

会社の社長として、「らしいな」と思えるような理念を掲げて、

弟らしい会社を作っていこうとしている方向性はすごい尊敬できますし、

新しい時代を作っていく社長はこの人なのかなと思ってます。

 

インタビュアー)なんかすごくいい話で泣きそうになってきます(笑)

では最後になのですが、ずばりABOVEとは をお教えいただきたいです。

田中)そうですねえ。。

「桜梅桃李 ですかね!

さくら、うめ、もも、りんご どの花もすごくきれいなんですが、

どの花も少し異なる部分がある。

なんてゆうのかな、一人一人の個性があるので、

全部の花同じにするのは不可能だと思うんですよね。

「みんながいいってゆわないといけない」というような世間の風潮の中で、

個性という花を咲かせることができる場所ですね。

 

こんな感じでいいですか(笑)

 

インタビュアー)最高です!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしたちは、最高の満足をお届けする美容家集団です
簡単ネット予約